インディーズキャット

インディーズ音楽無料配信サイト - インディーズキャット 世界中にあなたの音楽を無料で届けます!!


Music20X20 ♪ 音楽で飯を食う近道(管理人の独り言)

あくまで管理人の独り言だから、さらりと読み流してね~~~~

 

音楽をやっている人なら誰でも思うこと、「音楽で飯を食う」
何を隠そう、管理人である僕も若いときには真剣に考えてましたよ~

 

あの頃とは音楽をやる環境もかなり変わって、いい意味でかなりやりやすくなったな~って思ってます。
やっぱりインターネットの力ってすごいと思う。
僕らの若いときにはそんなものかけらも無くて、すべてがアナログの世界でしたからね~(年齢がばれる(笑))

 

で、話を元にもどすと音楽で飯を食って行きたいって思う人がまず考える事は「自分のオリジナル曲を販売する」って事になると思うんだけど、僕は「ちょっと待って」って言いたい。

 

なぜかって?

 

冷静になって考えてみて欲しいんだけど、もしあなたが楽曲を買う立場だったらどうだろうか?
名前も知らないアーチストの曲にお金を払う?

 

僕ならたぶん払わない!

 

今やメジャーアーチストの曲だってYoutubeで無料で見れるし、ちょっとネットをさがせばMP3ファイルだって簡単にダウンロード出来る時代(違法だから良い子はまねしないように~~~~)

もしSpotifyが日本に上陸したらそれこそ合法的に「音楽=無料」の時代になってしまう。

そうなると、無名のアーチストの曲なんてよっぽどの事がないかぎり、だれも買わないと思う。

 

「それじゃ~どうすりゃいいんだよ~」ってなるよね~

 

僕が思うに、基本的な考え方を変えなきゃだめなんじゃないかな~

やっぱり、まずアーチストや楽曲をみんなに覚えてもらうのが先だと思う。
そのためには、いきなり楽曲を販売するんじゃなくて楽曲はアーチストとしての「自分を覚えてもらうための宣伝材料」として考える。

 

音楽業界に限らず、どの業界でも宣伝なしに商品が売れる事はありえないんですよ。

たとえば化粧品やサプリなんかは無料サンプルを大量に配りまくってるでしょ?
ネット関係ではレンタルサーバーやプロバイダーでも数ヶ月は無料のお試し期間があるでしょ?

どの業界でも無料で商品を配ったり、無料でサービスを使ってもらうのはあたりまえなんだよね~
さらに大手の企業になるとテレビコマーシャルもジャンジャンやってるよね。

みんなこうやって多額の宣伝費をかけて商品の知名度を上げてやっと商品が売れるようになるんだよ~

 

メジャーアーチストが多額の宣伝費をかけても楽曲が売れない時代に無名アーチストの曲が簡単に売れると思います?

 

「でも無料で楽曲を配っていたら、お金が入ってこないじゃん?」って思いますよね。

もちろんそれじゃ~いつまで経っても飯が食えないですよね~

でもアーチストとしての自分や楽曲をみんなに覚えてもらったってことはイコール自分のファンになってもらえたって事でしょ~
ファンが出来たら次はファンのみんなに生で聞いてもらいましょ。

 

そうライブ活動をしなきゃ~

 

ここからです、お金を頂くのは。

 

ライブチケットは正当な金額を頂きましょう。ライブ会場ではCDやグッズを販売しましょう。
多少高くてもあなたのファンはよろこんで払ってくれます。

なぜならそれがファンというものだからです。

 

いまいち説得力がないって?

 

それじゃまたたとえ話をすると、海外のアーチストが日本でライブしますよね?
チケットってかなり高額でしょ?でもみんな文句も言わずに購入して即ソールドアウトになりますね?

 

なぜでしょう?

 

まあめったに見れないってのもあるでしょうけど、やっぱり高いお金を出してでも生で見たいからだと思うんですよ。
ライブっていう付加価値があるからみんな見に行くんですよ。

 

あなたのファンになってくれた人達も同じ事を考えていると思います。

特にインディーズミュージシャンに対してはファンが「応援してあげたい」っていう心理も働くしね~

だからこそ全力でライブをして大事なファンに感動を与えなけりゃいけないよね~

結論を言うと、まずアーチストとしての自分を覚えてもらうためにオリジナル曲は無料で配信する。
そこでファンを獲得してからライブやCD、グッズ販売でお金を稼ぐ。

 

このサイクルを繰り返していって知名度が上がればメジャーからのお誘いが来るかも~
でもそのままインディーズで自由に音楽を楽しむってのも全然ありだと思うけどね~

 

「ちょっと待って、作曲しかしない人やインストしか作らない人はどうすんの?」

 

楽曲提供できるアーチストがいるなら上と同じことを一緒にやればいいし、
アーチストがいなくても基本は一緒。ファンが増えるまで無料で楽曲を配信するんです。
ファンが増えてくれば、ファンの方からコメントをもらったり、問い合わせがあったりといろいろ反応が出てきます。

 

その返事をするのが忙しいぐらいになってくれば有料で楽曲の配信をしてもファンの方が購入してくれると思いますよ~

 

まあ今まで言ってきたような事を思ってこのサイトを作ったわけだけど、どう考えるかはあなた次第。

「せっかく苦労して作った曲を無料で配るなんてありえない」って思う人はディストリビュータにお金を払って売ってもらえばいいし、

「やっぱ自分の曲を覚えてもらう方が結局近道だよな」って思う人はインディーズキャットを無料で使ってくれればいいし。

 

僕は、インディーズキャットを利用して一人でも「音楽で飯を食える」人が出てくればいいな~って真剣に思ってます。

 

PS
いろいろ反論もあるかと思いますが、基本的に返事はしないのであしからず~~~~

コメントは書けるようにしてあるので、みんな自由に書き込んで下さいね~




3 Responses to  ♪ 音楽で飯を食う近道(管理人の独り言)

  1. avatar
    DJH の発言:

    自分の楽曲を、皆様(一人でも)に聴いてもらえる機会を作ってくれる、Indies-Cat。
    ありがとうございます。

  2. avatar
    indies-cat の発言:

    コメント頂きましてありがとうございます。

    これからも気軽にアップロードして下さい。

  3. お世話になっております。ひとりでも多くの方にオリジナルソングを
    聴いていただきたかったので
    Indies-Catに出会えたことに大変感謝しております。



©2017 インディーズキャット - Indies-Cat エントリ(RSS) and コメント(RSS) 
Management Company   K-TRADING,Inc   2-3-8 Kyutarou-machi Chuou-ku Osaka-city Osaka 541-0056 JAPAN